10日間ダーツ上達プログラムの評判

ダーツ世界チャンピオンポール・リムの10日間ダーツ上達プログラムの評判・トップイメージ

ダーツ世界チャンピオンポール・リムの10日間ダーツ上達プログラムの評判をご案内します。

一番の特徴は、確実にダーツが上達する本物のダーツテクニック「ABCセオリー」です。

ABCセオリーは、ダーツをA(セットアップ)、B(テイクバック)、C(スロー)の一連の流れに整理してありとても理解しやすいです。

さらに、このABCの動きを一直線になるようにする事です。

とても簡潔に纏められていて理解しやすい方法です。

詳細はコチラ  10日間ダーツ上達プログラム

A(セットアップ)の内容

A(セットアップ)については、グリップ、スタンスとバランス、投げるための態勢の準備の順番にご案内していきます。

ます、手の力を抜いて人差し指、中指の指先の上にダーツをのせる感じにします。

ダーツを親指で軽く押さえて、手の向きを前に投げる形にします。

そして親指をガツチリと安定させていきます。

ダーツ自体も安定してきますので。一番良いグリップでの持ち方です。

詳細はコチラ  10日間ダーツ上達プログラム

スタンスとバランス

次に、スタンスとバランスについて、ご案内します。

ポイントは、体をターゲット゛あるダーツボードに向ける事です。

そして体はフラフラしないように安定させます。

体重は7割から8割位を目途にまっすぐにした前足にのせるようにします。

ダーツを投げる時に、、頭と体を動かさないように注意します。

詳細はコチラ  10日間ダーツ上達プログラム

投げるための態勢の準備

投げるための態勢の準備の段階です。

投げる目標は明確に定めます。

その次に、セットアップの動作に入ります。

目の位置とダーツ、ターゲットは一直線上になるようにするのがとても大切なポイントになります。

常に、同じ形にセット出来るように練習します。

セットアップ→スローは、間を空けすぎないように、自分でリズムを掴むようにします。

とても、理解しやすくまとめられていますので、初心者の方でも簡単に出来るようになります。

詳細はコチラ  10日間ダーツ上達プログラム

Page
Top